日日是好日

セラピスト藍のブログ
~Life as Art~ ライフスタイルをデザインする暮らし

随分 秋らしくなり、
今日は ホットコーヒーが飲みたい。
 
と久しぶりになりました。
 
あの真夏日が 嘘みたい。
 

つらいのはナゼ?

 

>>昨日の続き
 
あなたが貰った親からの愛は、
どんな愛でしたか?
 
 
あなたが 欲しい愛のカタチを
親がくれるとは限りません。
 
自分の理想の愛を
人にもプレゼントしがちなのです。
 
 
「これが欲しいの」
と、こどもが明確に提示したり、
 
「何が欲しいの?」
と、親がニーズを聞いてあげることで
マッチすることは あります。
 
 
だけど 無意識でいると
そこがズレることの方が多くなる。
 
人によって 欲しいものって 違うから。
 
確かめることも 大切なのです。
 
 
 
見守ってて 欲しいのか?

一緒に手伝って 欲しいのか?
 
放っておいて 欲しいのか?
 
 
自分のやって欲しかったことが
相手のニーズと同じとは 限らない。
 
なので 自分以外の視点を知る
ということが 大切だと思うのです。
 
 
ネガティブに感じてる その出来事を
いつもと違う視点から眺め、
 
ポジティブな捉え方に 変えてみる。
 
ということをしていくと、
不快感が 薄れていきます。
 
 
例えば、
「無視された~!嫌われてる~」
 
と感じたとして、
 
でも、もしかすると 違うかもしれない。
と、いつもと違う視点に
チェンジしてみるのです。
 
 
「もしかすると、忙しかったのかもしれない」
 
「ただ 氣がつかなかっただけかもしれない」
 
「勝手に 傷ついていたのかもしれない」
 
 
ネガティブな出来事に、光を当てる。
 
それは いつでも 自分で できるのです。
 
 
あなたは 物事を
自分の都合のいいように
捉えられますか?


もしポジティブに 生きてみたいのなら、
自分の捉え方の癖を 見直すといいかもしれません。
 
 
ポジティブが 良くて
ネガティブが 悪いのではなく、
 
バランスです。
 
 
ネガティブに 偏り過ぎて ツライ時は、
ポジティブな面を 自分で 探してみる。
 
 
ていうか、
頭ガチンガチーンの時は、
誰かと一緒に
ポジティブな捉え方の 練習するのも
いいかもです。
 
 
「無視された」
 
と感じた時、
 
無視されて ツライというより、
 
「無視された」起きた出来事
  ↓
「嫌われてる」つけた解釈
 
この解釈が、苦しみを生むのですね。
 
 
あなたが経験した出来事にくっつけた
解釈の方に目を向けてください。
 
 
出来事じゃなく、解釈が肝だよ♪
 
 

 
いつも意識していない所、
無意識を意識してみる。
 
それだけで観える世界が変わります。
 
苦しいこととか、許せないこととか、
生きていたらあると思うけど
 
そこに着目し続けることが
その嫌なことを拡大させてしまうのです。
 
 

しかし、ちょっとした工夫をしていくと
現実って優しくなっていきます。
 
自分の現実をデザインする。
 

 
あなたは創造主なのですから。
  
 

 
では、今日はここまで。
 
 
 
 
 
あなたの今が幸せでありますように❤  藍

 

 

 

投稿を表示

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA