日日是好日

セラピスト藍のブログ
Life as Art ~ライフスタイルをデザインする暮らし~

武田双雲展~夢~三越高松

武田双雲展 ~夢~ 
2021年5月15日 高松三越の
ライブパフォーマンスを観てきました。
 
最近、クラブハウスで
双雲さんの歌や話を聞いていて
量子力学の話が 特にお氣に入り♪
 
「凄く今(風)っぽくて
 軽やかで 素敵な波動だな~」
と思っていて
 
会ってみたい人が四国に来る。
これは行かねば!呼ばれてる!? 笑
と朝から張り切っての参加です。
 

武田双雲展~夢~三越高松

武田双雲展~夢~三越高松

 
10時スタートで会場に入ると、
早速 武田双雲さんが来場されました。
 
有り難いことに、ご縁いただきまして
少々お話できたのですが、
第一声を発した瞬間に愛の波動。
 
作品は勿論ですが、
驚くほどに ご本人の波動がいいのです。
 
やはり「百聞は一見に如かず」
直接会えるっていいな~。
 
 

武田双雲展~夢~三越高松

武田双雲展~夢~三越高松


 武田双雲展 ~夢~

 
この度は高松三越さんとのご縁を
心から嬉しく思います。
 
僕の夢は世界中の人が
毎日楽しく生きている社会。
 
そんな夢を想像するだけでほっこり。
 
少しでも僕の作品が、
僕の夢が観てくれるみなさんの心を
楽に楽しくできたら幸いです。
 
ご縁に感謝。
 
武田双雲
 
 
*SOUUN TAKEDA EXHIBITION / YUME
(三越高松パンフレットより転載)
 

 

武田双雲ウェブサイト

武田双雲ウェブサイト

 

 

 

 

 

 ↑
この目、いい♪

 

武田双雲展 和

武田双雲展 和

 
この作品は、「和」
 
筆からつたる雫が
光のように
広がり、曲り、集まり
 
この筆からしたたり落ちた雫たちと
書の融合がとても美しく
会場で一番目を引く作品でした。
 *わたしの個人的見解です。
 
 

武田双雲展~夢~三越高松

武田双雲展~夢~三越高松

 

武田双雲さんは 2018年から
現代アーティストSouunとして
活動しているのだそうです。 
 
書道家らしい作品から
色彩豊かなアート作品まで。
 
様々な作品が展示されていて
ひとつひとつエネルギーが違うのです。
 
クルクル会場を廻りながら
鑑賞したり撮影してみたり。
 
楽しい時間。
 
 

武田双雲展 日々是好日

武田双雲展 日々是好日

 

~Every day is a good day~
 
わたしのブログタイトル
「日日是好日」の作品もありまして 
嬉しくなって写真撮りまくり(笑)
 
そして日々是好日の後ろの青色は
墨職人・伊藤亀堂氏だけが作ることができる
青墨なのだそうです。
 
>>鈴鹿墨職人が発明した奇跡の青

とても綺麗な濃淡ある青です。
 
 

武田双雲展 侍

武田双雲展 侍

 

「侍」の中に心。
 
越前和紙の作品もありました。
 
漉いた紙の水分を絞る前に
筆で書くのかな?
 
謎~
 

 
武田双雲展~夢~三越高松

武田双雲展~夢~三越高松

 

高松三越の初個展
ライブパフォーマンス
武田双雲さんは即興で何を書くのか?
 
香愛
(愛が香る)
 
川の隣に媛や。
勝手にひとりで大興奮❤
 
 
書のライブの空氣感を味わいまして
心地よい波動を受け取りました。
 
書くスイッチが入ったら
一瞬で入り込む集中力が半端ない。
 
今回は黒墨に金を入れてキラキラ。
 
根っからの感動屋さんは、
自分で金を入れて自分で感動する。
 
才能を開花させるとは、
こういうことなのか。
と肌で感じました。
 
 

武田双雲展 ありがとう

武田双雲展 ありがとう

 

書であり、
宇宙である。
 
トークライブも終わり、
会場全体を眺めていると
「ありがとう」のエネルギーから
大宇宙を感じて圧倒されたのです。
 
やばい!
めっちゃでかい!!
このエネルギー氣持ちいい~♪
 
身体で感じるって、やっぱり大事。
 
直接そのエネルギーに触れられる場所
エネルギースポットに行くのって最高。
 
と感じたのでした。
 
 

武田双雲展 楽

武田双雲展 楽

 

作品に落ちた雫に意図はなく、
この粒ひとつひとつが素粒子。
 
また宇宙のようだと
双雲さんが話してくれました。
 
自分の作品を眺めながら語り、
またその雫たちの写真を撮り始める
無邪氣な姿。
 
とにかく今なのです。
今を全集中で生きている。
 
今を生きる。
 

それを学ぶ為に来たのかもしれません。
 
 

武田双雲展 前進

武田双雲展 前進

 
 
こちらの金色の所を観てください。
 
まるで胎児のよう。
これも偶然うまれたんだよ。
  
とニコニコと教えてくれました。

 

武田双雲展 大丈夫

武田双雲展 大丈夫

 

トークショーは、心が軽くなる話で 
押し付けがましくなく、また面白い。
 
双雲さんは 歯を磨く時も
ドライヤーで髪を乾かす時にも
常にどれだけ行為に集中できるか?
 
ということをしているそうです。
 
具体的には、
「聖なる風よ、いでよ」
と唱えてからドライヤーする。
 
その遊び心がツボりまして
帰宅後、わたしも真似しています。
 
なんとなーくしていることに
意識を向ける。
 
更には、それに感謝するのです。
 
感謝オタクというのは、
毎瞬毎瞬 感謝し続けること。
 
やはり続けることが
極めることなのだと受け取りました。
 
何に感謝してもいい。
 
「感謝に副作用はないから
 いくらしてもし過ぎることはない」
大丈夫とのこと。
 
当たり前と思っていることに
日々感謝。

それが「幸福感」に育つのでしょう。
 
双雲さんとわたしでは
感謝する回数 桁違うなぁ~
 
と実感したから
これからもっと増やしていこう!
 
 

武田双雲展

武田双雲展

 

本物に触れる。
 
波動の高い人、場所っていい。
こういうパワスポに行くと
帰りたくなくなる氣持ちよくわかる。
 
 
双雲さんと言えば
「愛と感謝」
 
愛と感謝で今を精一杯楽しむ。
 
それだけでいい。
それがいい。
 
そんなことを思いました。
 
 
歯を磨く3分をどう過ごすか?
 
嫌だったことを思い出す3分と
感謝する時間にする3分。
 
どっちにしても同じ3分。
 
今をどう生きるかは、
自分で決めています。
 
同じ3分なら、
氣分よく過ごしたい。
 
わたしは強く共感したので
あなたにもシェアしておきます。
 
 
幸せなのか不幸せなのかは、
あなたの脳内が決めている。
 
 
では、今日はここまで。

 


 
ここまで読んだら ポチリ 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑ RANKING 応援ありがとう♪
 


 
感想はこちら♡
 ↓ 
mail

 

 

 


 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA