日日是好日

~Life as Art ~ライフスタイルをデザインする暮らし

7号食玄米おむすび一日分

「7号食」って聞いたことありますか?
 
健康で幸福な人生を確立する食事は、
「7号食」である。
 
マクロビオティックの桜沢如一が提唱する
10日間の7号食は、最も容易で賢明な
自然の食物による体質改善 食養法です。
 
年末年始の暴飲暴食で疲れた内臓を
休息させるために行う断糖に
わたしもだいぶ慣れてきました。
 
食べるものを変えるだけで
睡眠時間が短くなったり、
身体が軽くなったり、
肌の調子がよくなったり。
 
効果は人それぞれなのですが、
身体が整い、心が晴れ晴れとするのです。
 
今日は【7号食】について書いていきます。
 
 

7号食玄米おむすび一日分

7号食 玄米おむすび 一日分


 
野口整体をしている人は、
旧暦元旦の新月~満月まで
禁糖する人が結構いらっしゃいます。
 
具体的には、砂糖だけでなく
油、アルコールカフェインも抜きます。
 
砂糖を抜くと途端に敏感になることを
わたしの身体は知っているから、
最初は恐る恐る始めたものです。
 
厳密には、果物も駄目なのですが
慣れないうちはおやつ代わりに
干し芋をよくかじってました。
 
最近は 慣れてきたので
禁糖 期間は おやつなしでも大丈夫
 
慣れるまでは緩いルールで始め、
慣れてきたら厳密にやってみる。
という風に、 
自分のペースで禁糖を取り入れています。
 
ルールはあるけど、今の自分の最善方法で
出来る範囲で無理なくやるのが一番いい
と思うのです。
 
わたしはピーーンときた食養法を
色々と試してみるのが好きです。
 
グリーンスムージーのファスティングや
糖質ゼロ米の雑炊デトックスなど
 
身体がどう変化するのか?
観察するのが趣味なのかもしれません。
 
そんなわたしの体質に最も合っていたのが
玄米おむすびと
ゴマ塩だけを食べる7号食

 
飲み物はノンカフェイン茶と水
 
*余計なものの入っていないタクアンや
 梅干しは、よく噛めば食べても大丈夫
 
食事は玄米と決まっているので、
それ以外は食べられないと諦めがついて
逆に簡単。
 
諦めが肝心です!
 
また玄米は消化が悪く咀嚼が大事で、
少なくとも一口50回は噛むことを意識し
できるなら100回以上噛むといいそうです。
 
米は腹持ちがよく、
心を穏やかにしてくれます。
 
が、わたしはいつも一日だけ
「お腹すいたー何か食べたいー!」
という日があります(笑)
 
おむすびを食べることもあるけど、
大抵は身体を動かして氣を紛らわすだけで
結構やりすごせます。
 
また玄米には発芽毒があるので
水に24時間以上浸し発芽させます。
 
玄米の胚芽部分がぷっくらと膨らみ
発芽してるのを確認したら
水から上げてキレイにすすいで炊飯
 
発芽玄米ごはんは、酵素を活性化させ
旨味が強くなり、食べやすいです。
 
 
桜沢如一提唱
最も容易で賢明な食養法

 
10日間の7号食(玄米、ゴマ塩のみの食事)は
自然の食物による体質改善 食養法
 
今回、12日間の7号食
+回復食を3日間 行いました。

 
玄米は一日約0.7合
 
回復食は、
一日目 玄米+味噌汁の汁だけ
二日目 玄米+野菜の味噌汁
三日目 玄米+野菜の味噌汁とおかず一品
 
わたしの場合、2合あれば
3日生きていけるとわかり
 
いつもアレコレ食べているけど、
7号食にすればコストかからず
生産性がかなり上がるな~と思ったことです。
 
あれもこれも食べたいという
まだ消滅していないけど、
玄米食にするだけで氣づくことが
沢山あると感じました。
 
しかも体重が増えていた時期だったので、
一日500g5日間スルスルと落ちていき
その後は300g200g100g…
 
3.5キロくらいの減量にもなり
お得感あります♪
 
ゴマ塩は酸化した血液を中和し
神経や脳組織への砂糖の害を解消してくれます。
(ゴマ塩の割合は、煎りゴマ4:海塩1)
 
なので玄米食を難しく感じる人は、
まずは小さじ1杯のゴマ塩を毎日食べて
身体が悦ぶのを感じてみてください。
 
栄養補給はゴマ塩でOK♪
 

チャヤマクロビの香ばしいすりごまの黒ごま塩

チャヤマクロビの香ばしいすりごまの黒ごま塩

       ↑
このゴマ塩が美味しく優秀です→★
 
 
「7号食のことを知りたい!」
という声を頂いたので、
玄米食について書いてみました。
 
わたしは強い好転反応が
もう起きなくなったのですが、
慣れないうちは好転反応が出ると思います。
 
*好転反応とは、
 身体を治癒する過程で起きる現象で
 毒素や老廃物を排出する時の症状
  
 具体的には、頭痛、倦怠感、発熱など
 睡魔に襲われることもあります。
 
なので休日に一日だけやってみる。
次は二日間やってみる。
みたいな感じで慣らしていくのがお勧め
 
また玄米食にしなくても、
砂糖を抜くだけでも身体は変わります。
 
自分の食事をコントロールすることは
想像以上に大切なこと
 
薬を飲むより
定期的に食事を整えることの方が
迅速に体質改善できます。
 
 
マクロビオティックは、
日本の伝統食を基本とする地産地食
自然と調和を取りながら
健康な暮らしを実現する考え方のこと
 
あれこれプラスするより
あれこれ引いていくことの方が
健全で有効だとわたしは思うのです。
 
 
今日の記事はいかがでしたか?
 
あなたが健康で幸福に暮らすための
何か参考になれば幸いです。
 
 
では、今日はここまで。
 
 
 
 
 

 
↓ ここまで読んだら ポチリ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
RANKING 応援 励みになります♪  
 
 
← 感想・質問はこちらmail

 
 
   
 
 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA