日日是好日

セラピスト藍のブログ
~Life as Art~ ライフスタイルをデザインする暮らし

Life as Artという生き方
 

シャンタン こと
宮井陸郎さんが

「全ての人に伝えておきたいこと」

これからの生き方。
 
それをシェアしたいと思います。
 
 

─────────

いままでの活動をストップし、
すべてをリセットする。

人生何度目かの
大きな生まれ変わり。

瞑想家として名高いシャンタンから
芸術家、アーティストとしての
シャンタンへ 生まれ変わる。

というより、

瞑想を始めるきっかけが
アンディー・ウォーホルと
同じ境地に立つため。

 

アンディー・ウォーホル

Andy Warhol

 


なので、アートの世界に還ってきた。

と言った方が正確かもしれません。

 

Life as Artという生き方

Life as Artという生き方

 

─────────
Life as Art
─────────
 
その内側の本当の意味は、
 
これからの時代 いかなる時も
全ての人が「芸術家」である。
 
ここで言う
「芸術家=アーティスト」とは、
 
例えば 絵を描く人や、
音楽をやる人とかだけが、
 
いわゆる
「芸術家=アーティスト」
では無く、
 
掃除をしていても、
料理をしていても、
インターネットをしていても、
ジョギングをしていても、
 
そして、息をしている
その時も…
 
その、瞬間、瞬間を
良くも悪くも 全てを含めて、
いかなる時でも 全身全霊で、
自分自身を 生きている 全ての人が
アーティスト (芸術家) である!!
 
今からは、まさに全ての人が、
そのような生き方をする時代です。
 
~Anand Shantam~
────────────────────────
 
 
アンディー・ウォーホルに触発され、
パグワン・シュリ・ランジーニ
OSHOのサニヤシン(弟子)となり、
瞑想を学んだアナンド・シャンタン。
 
70歳になった時、
シャンタンアートを始めました。
 
シャンタンのエネルギーの源は、
「国底立神」
 
シャンタンアートには、
どん底の人を癒やし
内なる神と繋がることを
サポートするエネルギーが
込められているのです。
 

 
神なる自分と繋がり
今この瞬間瞬間を生きること。
 
それが Life as Art
という生き方なのです。
 
 
 

 

シャンタン アート カタログ

Shantam art Catalog

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA