日日是好日

セラピスト藍のブログ
~Life as Art~ ライフスタイルをデザインする暮らし

OSHO禅タロット Awareness : 思い込みの手放し

OSHO禅タロットを引きました。
 
出たカードは
 
【 AWARENESS : 覚醒 】
 
 
”執着は過去の残像” と氣づき
いつものパターンを手放す時。
 
と受け取りました。
 

 

OSHO禅タロット Awareness : 思い込みの手放し

OSHO禅タロット Awareness : 思い込みの手放し

 

こうしなければいけない。
 
そう思い込んでいたことに氣づき

「本当はどうしたかったのか?」
 
常識やルールではなく、
自分の感覚を呼び醒ます。
 
今はそのタイミングです。
 
 
 
では具体的に解説してみますね。
 
 
先日の生霊のこと
 
例えていきましょう。
 
 
 
私はあまりノーと言いません。
 
なので「イエスマン」なのだと
捉える人が現れます。
 
 
でもそう見えるだけで、
 
「嫌だけど、面倒くさいから
 まーいっか」
 
と流し、
ノーと言わないだけなのです。
 
 
数秘術で「9」を持っている人なら
わかるはず。
 
受容する力があるので、
さほど氣にならない。
 
のですが、
 
私が持っている他のナンバーは
ディベートが好きなのでね。
 
黙っちゃいない。
 
この相反する性質が内在することで
葛藤が起きるわけです。

 
 
話を戻します。
 
ノーと言えない人
と思われると、
 
「あなたのため」
 
という枕詞をつけて
 
自分の価値観を受け入れろと
要求してくる人がいます。
 
しかもドンドン図々しくなるパターン 
すーーーごく多いです。
 
 
で、
ドッカーン
怒り爆発!!
 
 
このパターン、
数えきれないほど経験しました。
 
 
*今回のは、ドッカーンではないです。
 至って普通にムカついただけ。
 
 
 
基本、言いたくないのです。
 
面倒くさいし、
相手を傷つけたくもない。
 
だけどいつもこれでこじれる(笑)
 
 
 
この一連の流れは、
氣づきのために起きた
と私は捉えたのですね。
 
 
自分の氣持ちより
相手の氣持ちを優先する。
 
その癖を手放す時がきたのだと
再定義したのです。
 
 
 
目醒めの前には
ズドーンと一度落とされるもの。
 
デトックスやな。
 
 
で、いつもなら
一人でどうにかするのだけど
 
やめてくれと全体公開したし、
祓いも手助ってもらいました(拝)
 
 
私はもう人に合わせない。
 
 
まだ人に合わせている自分を再確認し、
もう懲り懲りと強~く思ったから。
 
それは嫌!と伝えていきます。
 
 
今までは曖昧にできてたけど、 
これだけ嫌~ってなってしまったら
本音が出てくると思うのです。
 
 
だから先に言うとくよ。
 
 
私は(面倒なのもあるけど)
ハッキリ言いすぎてしまうから
言うのやめたのです。
 
ま、こどもの頃より成長してるはずだから
もう少し上手に伝えられると信じて
更に 本音でいきます♪

 
では、まとめていきましょう。
 
わたしが言いたいことを
言うのを諦めた過程の解説です。
 
このパターンは、
幼い頃の思い込みから生まれました。
 
「私がやりたいことをすると
 人に迷惑をかける」
 
*やりたいことの中に
「言いたいことを言う」も含みます。
 
 
そして
「めちゃくちゃ怒られる」
という体験を繰り返し、絶望し、
 
「私のやりたいことはいけないこと」
となり、
 
最終的に、
「私はやりたいことをすべきでない」
 
となりました。
 

(厳密に言うともっと色々あるけど割愛)
 
 
好奇心のままに行動すると
いつも大人に 怒鳴られたんですよ。
 
私に常識がなくて。
 
しかも何がいけないのか
全く理解できなかった。
 
 
大人はこどもに
「コレはダメ!」と言うけど、
 
何故?
という所まで教えてくれる人は
とても少数です。
 
 
「危ないからやめろ!!」
くらいは、まー理解できます。
 
 
「で、なんで?」
となる思考優位タイプの子には、
ちゃんと理屈を説明して下さい。
 
納得できる説明がないと
フラストレーションが溜まるから。
 
(理屈がいらん子も多いけどな)
 
こどもだから
と、説明を省く人が多いけど
 
こどもだって尊重し合うことで、
より理解し合えると思うのです。
 
 
こどもに無理くり
押し付けたりしてませんか?
 
(こども→言いやすい人と
 捉えるとわかりやすいです)
 
 
悲しいとか、
ムカつくとか、
寂しいとか、
 
色んな不快感情はあるけど、
 
それ出てきた時、
 
「今、何に氣づくタイミングなの?」
と、自分に 問いかけて下さい。
 
 
 
私の場合は、
 
自分の氣持ちを
相手に伝えることに氣づく。
 
というタイミングだったようです。
 
 
自分の氣持ちに氣づいていても
いつも伝えていなかったから、
 
次からはムカつく前に面倒くさいけど
相手に氣持ちを伝えることを始めます。
 
 
 
どうでしたか?

こうやって私は
過去の癖をひとつずつ手放しています。
 
 
今のあなたに合わなくなった思い込みは
さよならしてもいいのです。
 
 
しかし10月は色々出てきて大変で。
 
でも出てくれば出てくるほど
軽くなるからやめられなーい。
 
 
これからも思い込みを外し続け、
そして豊かな道へと進んでいきます。
 
 
目醒めとは、氣づきです。
 
自分の今に氣づくだけで
いいのです。
 
 
 
では、今日はここまで。
 
 
 
あなたの心が軽くなりますように❤
 
 
 
 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
RANKING始めました。応援お願いします♪

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA