日日是好日

セラピスト藍のブログ
Life as Art ~ライフスタイルをデザインする暮らし~

四国別格二十霊場十六番札所 萩原寺

香川県観音寺市大野原町にある
四国別格二十霊場十六番札所 萩原寺
 
なんかしらんけど
本堂に着く前に
アチラコチラで強い光。
 
光の柱たてたり
写真撮ったり大忙し!
 
 

四国別格二十霊場十六番札所 萩原寺

四国別格二十霊場十六番札所 萩原寺


 
わたしの好きなものは
「潜在意識」
 
どこにいても、
何をしていても、
ついつい考えちゃうんですよね。
 
意識できない意識のこと
読み解いていくのが好きすぎて
いつの間にか鑑定師になってました。
 
以前のわたしは
いつも思考がグルグル。
 
「どうすれば上手くいくのか?」
 
一生懸命考えて考えて
過去の情報から予測して
検証してから行動する。
 
顕在意識バリバリの左脳型。
 
理論で納得できないことは
受け入れませーん!!
 
かなり頭ガチガチだったのです。
 
エビデンスは今も氣になるけど
理屈を知りたいというより、
 
経験から自分流のエビデンスを
つくっていくことの方が
面白くなってきました。
 
世の中には、
様々なエビデンスが溢れています。
 
ざっくりみれば
万人共通だったとしても
細かくみれば
ひとりひとり違う部分もあります。
 
だからひとりひとり自分専用の
エビデンスをつくればいい。
 
そう思うようになりました。
 
 
例えば、「これ可愛い~♪」
と盛り上がってる人がいて、
同じものを可愛いと感じていた
とします。
 
しかし、どの部分に対して
可愛いと感じているのか?
 
また可愛いの定義も人それぞれ。
 
わたしも「可愛い」
というワードをよく使うけど、
 
なんと、わたしの場合は
カッコいい一部分を見たときに
「可愛い」となるのです。
 
キュートな部分を見て
「可愛い」と言っている人とは
そもそも定義が違うわけです。
 
わたしの可愛いと
あなたの感じている可愛いは
似て非なるもの。
 
無意識(潜在意識)に
興味のない人には、
どうでもいいことだろうけど(笑)
 
そういうのを探求していくのが
好きなのですね。
 
 
そんなわたしが今ハマってるのが、
【身体感覚】です。
 
身体を変えると
自ずと意識も変わります。
 
意識している時
身体は自分で操作しやすく、
無意識でいる時
身体に司令を出せません。
 
もっと厳密に言うと、
心臓などは無意識で動くから
身体の動き全てを
指示することはできません。
 
しかし呼吸やまばたきなどは
意識すればコントロール可能です。

意識することで操作できる部分を
自分の理想通りにする。
 
ということに
わたしはチャレンジしています。
 
 
思考を変えていくのも
勿論おもしろいのですが、
身体を変えていくのも
かな~りやり甲斐があります。
 
理想の身体の状態を
無意識でできるレベルにする。
 
今はそれに全集中♪
少しずつ定着させている所です。
 
 
その理想の状態を一言でいうと、
 
上虚下実
 
余分な力を抜き、
そして軸を保つ。
 
口で言うのは簡単だけど
定着させるのは中々です!
 
簡単にできることなんて
興味が湧かない(笑)
 
難しい方が面白いからなぁ~
 
ただ繰り返し繰り返し
身体で感覚で掴んでいきます。
 
 
~~~~
 
そしておまけ。
 
先日のシャンタンさんのWSで
こっそり隠し撮りしてて、
それがバレたという話を
前にしたのですが →→ 
 

瞑想中のシャンタンさん

↑  これがバレる前の写真

 
この後、シャンタンさんに
 
「キャーばれたぁ」
となった写真があるのです。
 
 
ちょっと興味深いことがあって
見て欲しいのですが、
 
わたしのバレた時の顔が
なんとも絶妙で見せたくないけど、
公開しようと思います(笑)
 
 


それがこれ


 
わたしの顔はスルーで
見て欲しいのは、
シャンタンさんです。
 
わたしは間違いなく
「隠し撮りバレた~~!!!」
って顔してるのに何故?
 
まだシャンタンさんの
目が開いていない。
 
目が開くのを確認する前に
わたしはバレたと反応してる?
 
 
 
 
 
ってことは、
 
視覚で認知する前に、
感覚でバレたことをキャッチしてる?
 
感覚ってスゲー!
面白すぎる!!
 
とひとりで感動したのでした。
 
 
アフター写真は出したくなかったけど
感覚のキャッチ能力の可能性を
お伝えしたくて公開してみました。
 
凄くない?
この写真。
(凄いのはわたしの顔じゃないで~) 
 
説明なかったら、
ただのオフザケ写真やけどな。
 
 
ということで、
まだまだわたしの探求は続きます。
 
 
では、今日はここまで。
 


 
   にほんブログ村 にほんブログ村へ
RANKING 応援お願いします♪
 

 
感想はこちらまで
 ↓
mail


 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA