Shantam art

シャンタンアート カタログ 一覧

ジークレー版画 とは

 

 

ジークレー版画

Giclee prints

 

【ジークレー版画とは】

IRIS社が1980年代に開発したIRISという名のプリンターを、
写真家で音楽家のグラハム・ナッシュが使用したことが、
ジークレー(ジクレー)の起源です。

ジークレー(ジクレー)とは、
フランス語で〝吹き付けて色を付ける〟という意味で、
リトグラフやシルクスクリーン版画と違い、
版を用いずに刷り上げるのが特徴です。

具体的には、デジタルデータを上質なキャンバスや
版画用紙、高級写真用紙や和紙など、
最高級素材に、高精細で広色域なプリントを施します。

ポスター印刷との最も大きな違いは、
作家自身が監修を行い、プリント工房(グラフィック)と
共同で作り上げる【作品】という点です。

プリントに加筆を施したり、
サインやエディション番号を作家自身が書き加えることにより、
美術作品としての価値を、より高めることが可能です。

これは、リトグラフ、シルクスクリーンに続く、
現代アーティストのための新たな表現技法といえます。

 GICLEE DE GRAPHIC より抜粋

 

 

 

 

 

シャンタン アート カタログ

Shantam art Catalog

 

CATEGORIES

ジークレー版画